スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下書き中。

イオンの最期のことなど下書きしてるのですが、
なかなか進まず。

そうこうしているうちに
もうすぐ月命日、1ヶ月も経つのか。

なんだか時間だけがどんどん過ぎていくような…




写真は1年半前くらい。
後ろ足は完全に麻痺してるけど、
前足ですって歩いていた頃。
スポンサーサイト

イオンが亡くなるその日の明け方、
イオンの夢をみました。
イオンが夢に出てくることなんて、
今までほとんどなかったのですが…

あまり良い夢ではなく、
私は焦って起きて、イオンの無事を確認。

それまで、それほど危ない状態でもなかったので、
変わりなくしているイオンに安堵して、
朝の用意をし、
子供たちを送り出し、
イオンを病院へ連れて行く用意をし
(床擦れをみてもらう予定でした)
ごはんを食べさせている最中に、
心臓が止まりました。

虫の知らせにもほどがあって^^;
なかなか準備のできない私に覚悟をさせるための、イオンの苦肉の策だったとしか思えません。

他にも、イオンはいろんな調整をしていきました^^;
私を覚悟させるため、
イオンは残していく私を心配していたんだなぁと思います。


初七日過ぎました。


イオンの初七日はあっという間に過ぎ、
イオンがいったその時間、どうやって過ごそうか、とか思っていましたが、何だかやけに眠く、ウトウトしてたら過ぎてました^^;

意外に普通に過ごせていて。
毎日が忙しいので、気が紛れています。
犬が2頭に子供が3人、
うち、生後5ヶ月の生まれたばかりの末っ子も。
私が寂しがり過ぎないように、
イオンがこのタイミングを選んだように思えてなりません。

この世のどこを探しても、もうイオンはいない
二度と触れることはできないと、
現実を直視しようとすると、
寂しいというより恐怖が襲いますが、、
忙しくしていれば、普通にしていられるし、
イオンが好きだった、と思えばテレビも観られるし。
お友達と笑いながら話もできる。
なんだか白状なような、
忘れていくようで嫌な気もしますが、
イオンがしてくれたと思って身を任せています。



野球が好きだったイオンに日本シリーズのお供え^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。