スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つむじ闘病記【6月10日】手術

    つむじの手術前夜の写真や
       手術後のブルブルの動画も
       例の、ぶぅちゃんSDカード襲撃事件にて
       消滅いたしました。       悔しーですっ!!


つむじ、手術当日です。
ここ2・3日、吐き方が激しくなってきて、
必ずと言っていいほど、
食中または食後にゴロゴロ転がりながら苦しそうにします。
それで一度吐いてしまうとケロっとして、
またごはんを食べ始めるという感じ。

胃内の異物がごはんの通りを邪魔しているんだろうか。

とにかく、今日、
おなかにある何かの正体が分かる。
可能性として、
 1、毛玉
 2、誤飲した他のもの
 3、腫瘍

1,2の場合は、摘出ができるけれど、
3の場合は、場合によっては摘出不可能なことも。

血液検査をして、全ての項目で異常なし。
手術決行です。
071216-05_20080627180724.jpg
仕方がないので前の写真を・・・(右がつむじ。)



つむじは手術2回目。
1回目は副腎腫瘍。
おなかを開けてみたら、
副腎は大きく肥大していて、場所が悪く、
結さつをすることで、腎臓に不可逆的なダメージを与える可能性が高く、
何もせずにそのまま閉じました。

今日も手早い感じで手術は進められ
おなかが開かれる。
異物の場所を見定めて、
ほんの数ミリ、メスが入れられ、
中から何かが出てきた。

異物でした。
正体は誤飲したゴムの切れ端。。。
そこに被毛が絡んで毛玉になったものでした。

そんなもの、いつどこで食べたの!?
飼い主としての観察不足を反省しました。

その後も手術は何の問題もなく、
だいたい30分くらいで終了。
時間が短かったので、
つむじもすぐに覚醒。

酸素室の中でうんちおしっこをしたのを見届けて
帰ってきました。
これで、吐き気がおさまるかな・・・。

ごめんよつんちゃん。。
これから順調であれば1週間で退院です。

tsumuji_20080627180941.jpg
アニコムの証券に使っている写真。
アニコムさんにはホントお世話になってます。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://ionno1.blog111.fc2.com/tb.php/252-ab95b209
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。