スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つむじ闘病記 入院5~6日目

入院5日目 【6月15日】

 この日はジェムの競技会で平塚にきていました。
 面会は無理かな・・・と思っていたのですが、
 夕方病院よりTEL。
 やっぱり吐き気があるらしい。
 レントゲン検査をしても良いか、との連絡でした。
 元気はあるし、具合が悪いから来てくれとか
 そういうことではないと先生はおっしゃっていたのですが、
 心配になって、急いで病院へ。面会時間に間に合いました。

 様子を聞くと、手術前と同じような吐き方。
 苦しそうにゴロゴロ転がって、、顔が真っ赤になって、
 しばらく苦しそうにしてから、吐く。
 吐いた後は、けろっとしてまたごはんを食べ始めるという感じ。
 ちょうど、面会時間が夕食の時間で、
 その様子を、先生も一緒に診て頂きました。

   レントゲン→肺のあたりに白い影らしきものあり
   血液検査→異常なし

 もしかしたら、胸の辺りに何か腫瘍ができていて、
 食道を圧迫しているかもしれない、とのこと。
 異物は取れたけど、、原因はそれじゃなかった可能性も。
 もちろん、ゴムだったので、おなかの中で解けて有毒物質が出ることもあるし、
 摘出しといて大正解だったのですが。
 異物があったことで、炎症が残っている影響だったらいいのですが。

20080613175953.jpg


入院6日目【6月16日】

 朝食事は吐かなかったけれど、夕食時に吐く。
 吐き気はあるものの、ごはんは良く食べ、
 量も通常まで戻っているとのこと。
 看護士さんが良く話を聞いてくれ、少し安心しました。
 このままであれば、吐き気は残っていても、明日退院。
 ごはんが大好きな子なのに、
 食べるたびにこんなに苦しい思いをさせるのは辛いです。

20080613180555.jpg
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://ionno1.blog111.fc2.com/tb.php/254-30ec63f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。