スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つむじ闘病記 【7月1日】

080701-01.jpg 080701-04.jpg


つむじ病院へ行ってきました。
吐き気の状況を伝え、いろいろお話してきました。

吐き気の原因はなんなのか、
調べる手立てはないのか、
何か物理的な障害があって、消化管が狭窄しているなら、
それを取り除くことは出来ないのか・・・などなど。

はっきりと原因はわからず、
例えばMRIで検査するにしても
その後にする治療は同じになる可能性が高いと。
要は、原因が分かったところで、
出来ることは限られているだろうと。

確かに、麻酔は必要だろうし、
つむじにとっては負担。。

・・・でも、
分からないまま、このまま、というのでは
私としては諦めがつかないというか。。

原因が明確に分かって、
取り除くことの出来ないものが見つかったとしたら、
そのときはじめて納得できる気がする。。。

それはただの私の自己満足なのかもしれないけど。
これについてはもう少し考えて、
また相談してみるつもりです。

そのほかには、薬の内容を変えてもらったのと、
あとはごはんを食べる時の体勢を変えてみることに。
立たせてみたりだっこしてみたり。
少しでも楽な方法をはやく見つけたいと思ってます。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://ionno1.blog111.fc2.com/tb.php/273-d664dccb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。