スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つむじ闘病記 【7月10日】

080710-02.jpg


前回、お薬が変わってから、
(腸を動かし、吐き気を抑えるもの)
例のつまったような吐き気の症状が軽くなり、
吐き気があっても、30分も続くこともなく、
5分ほどで治まることが多くなりました。

ただ、全体的に元気がなく、食欲も減りました。。
スプーンで口の前に持っていくと
ようやく食べ始めるという感じ。

食べムラがあるため、下痢になることも時々。

今回の診察では、右副腎の腫瘍が大きくなっているとのこと。
脇のところを触ればすぐに分かるようになっていました。
急激な変化なので、やはり心配が。

血液検査
  ・Glu 99 mg/dl (68-115)
  ・BUN 28 mg/dl (11-27)
  ・GPT 63 IU/L (10-170)
  ・PCV 28%

貧血。。。
腫瘍に血液を取られてしまっているか、
ホルモン分泌をする副腎の腫瘍のため、
♀ホルモンの分泌が多すぎて、
骨髄に負担がかかりの造血機能に影響がでてきているのかも
とのことでした。

まずは血液の元となる、
ビタミンBの強化、
その後ホルモン注射などを検討していくという方針だそうです。

今日は注射もしてもらい、
5日後に再診。
080620-21.jpg
つむじの大元の病気はやっぱりこれなんだね。。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://ionno1.blog111.fc2.com/tb.php/284-71f8dd42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。