スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壮太闘病記 【一年】

080902-01_20080909095323.jpg

8月後半、25日から月末までは
壮太の具合がよくありませんでした。
というのも、ここのところの低気圧、急激に変わる天気のせいも。
(エアコン24Hなので気温は関係ないです。)

今までは、ステロイドのせいもあって、
ごはんを出せば出しただけ食べていた食欲もダウン。
スプーンで介添しないとめんどくさくなっちゃいます。。

時々、食事の途中にウッと詰まるような感じも出てきました。
吐くまではいかないけれど・・・。

ウンチも緩めが何度か。

発作もありました。
少し前までは、発作を起こしても、
ごはんを目の前に持っていけば、
気付け薬の様になって、
一心不乱に食べ始めていたのですが、
ここの所は、ごはんを持って行っても、
砂糖水(ブドウ糖水)を持って行っても、
意識が戻ってくるまでに時間がかかるようになって来ました。


でも・・・
気が付けば、
壮太が低血糖で闘病生活を開始して、
ステロイド治療を始めてから、
ちょうど一年が経ちました。

良くがんばってくれています。


壮太君の動画をば。

シャムシャム言って食べてます
元々耳の聞こえない壮太は声が大きいのですが、
食べる時の、このシャムシャム声が一番大きかったのは
やっぱりつむじでした(笑)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://ionno1.blog111.fc2.com/tb.php/334-cf4d53fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。