スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壮太闘病記 【9月19日】

【9月19日】

080919-05.jpg

この日、病院から帰ってからは、
つむじの時に用意してあった
流動食(カケシアとウォルサムの免疫サポート)
を飲ませていました。

ごはんを食べることで吐き気が誘発され、
それから3・40分は落ち着かない、という状態でした。
(食後は↑の写真のように、縦抱き。
  それでも吐いてしまうことも多々)

吐き気が起こると、全身に力を入れるせいか、体温が上昇。
舌をだしてハッハッとすることもありました。
(犬では普通のことですが、フェレットはまずやりません)
努力呼吸が始まったかと思いましたが、
それが続くわけではなく、2・3回呼吸をするだけ。

この日も吐き気の落ち着いている時は、
私のひざの上でよく寝ていました。
でも目が覚めるとやっぱり吐き気。
その繰り返しでした。

この日の夜は、台風が通り、
壮太にとっては最悪の天候でした。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://ionno1.blog111.fc2.com/tb.php/359-dc82e4a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。