スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壮太闘病記 【9月20日】Vet

080920-01.jpg

【9月20日】

この日は台風一過で朝から天気も良く、
やはりそれに伴って、壮太の顔色もよくなりました。

朝一で病院へ。(体重1.50kg)

長くなるので 『続きを読む』 をクリックしてください~

昨日の話の中で出た、入院はしない方向でと伝えました。
もう、時間が限られているのは分かっていることで、
一分一秒とも無駄にはしたくなかったので・・・
できるだけ一緒にいられる方を選びました。

その代わり、これから一日に2回病院に往復し、
朝晩と補液などの注射をしてもらうことになりました。

病院ではぐったりしていましたが、
吐き気がおさまっている分、
落ち着いていると感じました。
帰りの車の中でも、良く寝ていました。

080920-02.jpg

帰ってからは、流動食→吐き気
をやはり繰り返しましたが、
昨日ほど、全部を吐き出してしまうような感じではなく、
少しはおなかに入っている??という状態でした。

080920-04.jpg


夜の通院。(体重1.48kg)
食べていない+嘔吐で脱水な分やはり体重も減。
切ないですが、仕方がありません。
注射をしてもらい、すぐに帰りました。

帰ってからは、少しずつごはんを食べ、
寝ていました。

寝ているといっても、目は開いたまま、
グーグー寝ているというよりは、
意識が遠のいているという感じです。

体温調節も上手くできず、
体が熱くなったり、末端が冷たくなったりで
目が離せず、クーラーで調節しながら、
にゃんこ用の湯たんぽで暖めたり・・・
という感じでした。

広いケージに入れると、
少しでも気持悪いのが和らぐような場所を探して
バタバタと動き回ってしまい、体力を使ってしまうこともあり
だいたいはひざの上でだっこしていたのですが、
壮太自身も落ち着いていたし、
私も体温が伝わってくるので安心でした。

あれだけしていた喉のギュルギュル音がほとんどしなくなっていました。

080920-03.jpg
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://ionno1.blog111.fc2.com/tb.php/360-5cdc6a2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。