スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壮太闘病記 【9月23日】

080923-01.jpg
にゃんこ用のペットスリングで寝る壮太。

前日の夜は、ほとんど食欲がなく、
嗜好性抜群のはずの流動食を嫌がりました。
どうしたもんかと思っていました。。しかし・・・

まつりのごはんを用意していると、
薬の副作用で朦朧としている壮太が
起き出してクンクンするので、
試しに、いつも食べていた、
生肉をミキサーでできるだけ細かくし、
水でかなり薄めてみたところ、食べました!
途中吐き戻しはあったけど・・・。

嬉しかったです。何が嬉しいかって、
もう二度と食べさせることができないと思っていた
壮太の大好きな、いつものごはん(薄いけどね)を
食べさせてやることが出来たってこと。
ほんとに嬉しかったです。

夜中、2度ほどその手作りの流動食を食べさせましたが、
だいぶおなかの中に入ったのではないかという手ごたえがありました。

【9月23日】

この日も朝一で病院です。

080923-02.jpg

長くなるので 『続きを読む』 をクリックしてください。



病院へ到着すると、(体重1.4kg)
この日は祝日で朝から病院が大賑わい。

この日、前日にごはんを少し食べられたこともあって、
血液検査をしてもらうことに。

  ・Glu 53 mg/dl (68-115) 
  ・BUN 36 mg/dl (11-27) 
  ・Tp 8.1 mg/dl (5.1-7.3)
  ・GPT 859 IU/L (10-170)
  ・GOT 334 IU/L (28-120)
  ・PCV 62% (50%前後)

予想はしていましたが、凄い結果。
特に肝臓の値が。。(GOT、GPT)
具合も悪いし、ステロイドも打っているし、
仕方がないのだとは思いますが。。
それと、Tp、PCV は脱水、
BUNは代謝が全体的に悪くなっているため、
変わらないのはGluのみ。
それもステロイドを打っていてもこの数字。
壮太、、辛いだろうね。

注射の内容を一部チェンジ。

帰りの車の中では、
いつものようにひざの上でよく寝ていました。

080923-06.jpg

家に帰り、少し寝かせてから
ごはんを用意すると、
なんと自分でお皿から直接食べ始めました。
この姿が見られるだけで幸せでした。
体はこんなに悪くなっていても、
壮太の生きたいと思う気持ちは
まだまだ十分にあると感じました。
なんて強い子なんだろうと。

食後、何度か吐きましたが、
結構食べていたので、
全部は出ていない感じでした。

この頃から、呼吸が深くなっていました。
1回1回の呼吸を肩を使ってしているというか、
とにかく動きが大きくなりました。

夕方は昼ほどの食欲はありませんでしたが、
自分でお皿からごはんを食べました。

080923-03.jpg

この日はきれいな秋空でした。
夜の通院。(体重1.42kg)
ここへ来て体重の増加!(ほんのちょっとですが)
やるなぁ壮太!!

診察を待つ間、壮太の体温が上昇。
体温調節が上手くできません。
080923-05.jpg

壮太が診て頂いている先生は明日お休みとのことで、
明日観ていただける先生に引継ぎをしていただきました。
この先生もつむじの時もとってもお世話になった先生。
お話をしていると、気持ちの楽になるステキな先生です。

点滴の量を少し増やしてもらったのですが、
それにより、脱水は緩和されるけれど、
反面分泌物も増えるので、
唾液で吐き気が増えたりするかも、とのこと。

080923-04.jpg
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://ionno1.blog111.fc2.com/tb.php/364-8a13956b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。