スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃんこ命日

今日3月5日は、黒猫のにゃんこの命日。

0607nyanko00.jpg

あれから1年。

にゃんこが亡くなってから、
続いてフェレットのつむじ、壮太と立て続けに旅立ちがあったので、
もう遠い昔のようです。
でもまだ1年しか経ってないんですね。

070517_083104_20090305174441.jpg


先日、イオンの迷子札がしゃりんしゃりんと鳴った時、
にゃんこのいた時の感覚をふわっと感じました。

かわいかったなぁ・・・にゃんこ


にゃんこは私が家の前で保護した子でした。

はじめは里親さんを探そうと思っていたので、
いろんな方に相談して・・・

かわいい写真をとって、しっかりアピールしないといけない、けど・・・

FIVを持っていることが分かり。。
それでも亡くなる直前までは、元気に過ごしていましたが、
とにかく口内炎が激しかった・・・

ステロイドを打っている時は、
元気も食欲も出て、目も大きくなっちゃって
写真はかわいい感じには写りましたが、・・・

060725nyanko04.jpg


どうしてもにゃんこの写真は上手く撮ることができませんでした。。。


うちの子にすると決めてからは、
気軽にカメラも向けられる様になって、
なので残っている写真はわりと自然な感じの写真が多く、
あんまりお見合い写真には向かないようなものばかりです(笑)

060629nyanko01.jpg

家の中にいる野良猫、って感じは抜けきることはなく、
特に病院へ連れて行くのがひどく大変でした。

気が向いたときには寄ってきて、
なでていると、気持ちよさそうにゴロゴロ言ってたかと思えば
次の瞬間手が出たり(笑)
だっこもよほど気が向かなければさせてくれませんでした。

でも最後の3日は終始私に甘えてくれて、
意識が朦朧として神経症状が出てからも
おでこをスリスリして・・・。
最後に意識がはっきりしていた時の、
だっこされながら私をじーーーっと見ていたあの目は忘れられないですね。

どう思っていたのか・・・
そんなにゃんこなので、ありがとう、というよりは、
『それじゃ、バイバイ、』くらいなもんだと思いますが(笑)


私が拾った子なので、
野良から家庭に・・・
私の一存でにゃんこの一生を大きく左右させてしまったことが
良かったのかどうなのか、考えることもありましたが、、
私はにゃんことの生活ができたことに感謝しています。


070519_112350_ed_20090305174421.jpg

猫のいる暮らし、またしたいなぁ・・・。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://ionno1.blog111.fc2.com/tb.php/532-e02d20c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。