スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イオンが亡くなるその日の明け方、
イオンの夢をみました。
イオンが夢に出てくることなんて、
今までほとんどなかったのですが…

あまり良い夢ではなく、
私は焦って起きて、イオンの無事を確認。

それまで、それほど危ない状態でもなかったので、
変わりなくしているイオンに安堵して、
朝の用意をし、
子供たちを送り出し、
イオンを病院へ連れて行く用意をし
(床擦れをみてもらう予定でした)
ごはんを食べさせている最中に、
心臓が止まりました。

虫の知らせにもほどがあって^^;
なかなか準備のできない私に覚悟をさせるための、イオンの苦肉の策だったとしか思えません。

他にも、イオンはいろんな調整をしていきました^^;
私を覚悟させるため、
イオンは残していく私を心配していたんだなぁと思います。


スポンサーサイト
この記事へのコメント
ブライアンの兄弟犬のバズ母です。
イオン君、さよなら したんですね。こちらのブログでは手作りご飯を参考にさせて頂いたりイオン、ジェミニ、ブライアン達の素敵な日常を拝見するのが大好きでした。かなり以前のブログでブライアンママがイオン長生きしなきゃ許さないからとまだ、若いイオンに言っているのが、今でも強い印象として、何故か心に残っているのです。イオン君への愛は何ものにも代えがたい愛なんでね。イオン君さようなら また、きっと
巡りあえるよね。
心よりお悔やみ申し上げます
バズ母
バズ母 | URL | 2015/11/11/Wed 21:05 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://ionno1.blog111.fc2.com/tb.php/879-7e346d53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。